Twitterのツイートを簡単にブログに埋め込むことのできる「Blackbird Pie」が公開されました。昨日、Twitter上で話題になっていたので、ご存知の方も多いと思いますし、私自身もTechCrunch Japanの「明日、Twitterからツイートのエンベッド機能ローンチ」という記事をツイートしましたのでフォロワーの方々の中にも記事を読まれた方がいらっしゃると思います。

Blackbird Pie

早速私も試してみました。利用はとても簡単で、上記サイトにアクセスし、URLを指定して「Bake it」をクリックするだけです。

Blackbird Pie

過去のツイートを実際に埋め込んでみたのが以下です。


Twitterにおいて社会的公正を増大させるということ http://bit.ly/bBTHlNless than a minute ago via twitterfeed


SEOモード更新しました。 ブログを更新する頻度について http://bit.ly/aQKFJFless than a minute ago via WP to Twitter

基本は「Bake it」ボタンを押して生成されるコードをコピーして貼り付けるだけなので、とても簡単です。HTMLとCSSで作られているので、編集も難しくありません。

斉藤氏の「これは便利!ツイートをブログに組み込むBlackbird Pie,サービス開始」でも指摘されていますが、時間表示が “less than a minute ago” となっているのは不具合のようです。ここは動的に生成されているわけではないので、今後どのように修正されるかは注目したいところですね。

また異なるアカウントのツイートをペーストすると、最後のツイートに背景画像が統一されてしまうのはCSSの読み込みの影響ですね。ひとつひとつclass名を変えてやれば解消されるとは思いますが、この辺りも改善を期待したいところです。ついでにいえば、現状、複数のツイートを貼り付ける場合、CSSの部分はひとつだけ残して全て取り除いてしまった方が余計なコードが増えずにすんですっきりしますね。

リンクを含んだツイートを貼り付けた場合、今のところ、ツイッタークライアントへのリンクをのぞき、ツイート内のリンクにはnofollowが含まれていないようです。これがツイートの残留効果としてSEOに与える影響も気になります。

最近はツイートをブログで引用することも多くなってきましたし、今後の改善に期待したい部分も多いとはいえ、嬉しいサービスですよね。