Page Analyzer

今回はGoogleで働いているというElie Bursztein氏のサイトで公開されているツール「Page Analyzer」をご紹介します。

「Page Analyzer」はURLを入れて「解析(Analyze!)」をクリックすると、URLから「Twitter Cards」関連のタグ、OGP関連のタグ、メタ・ディスクリプション、タイトルの計16項目をチェックしてくれるツールです。

試しに当ブログを分析してみたところ、チェックした16項目中3つのエラーと2つの警告が見つかりました。

エラーや警告

中には放置して問題ないものもあるので、エラーや警告が出ても慌てて修正する必要はありませんが、ちゃんとソーシャル関連のタグに最適化できているかどうか不安なときにさっと調べるのに重宝しそうですね。

解析結果の画面はこんな感じです。

解析結果

ちなみに、実際の解析結果はこちらです。
解析結果にもパーマリンクを割り当ててくれるんですね。

なお、チェックしてくれる16項目の内訳は次のようになっています。

Twitter Cards関連タグ

twitter:creator 著者のTwitterアカウント
twitter:image:src Card上に表示される画像のURL
twitter:description Card上に表示されるディスクリプション
twitter:card 利用するcardの種類
twitter:title Card上に表示されるタイトル
twitter:site サイトのTwitterアカウント

HTMLタグ

description ページのディスクリプション
title ページタイトル

FacebookのOGP関連タグ

og:url オブジェクトのURL
og:site_name オブジェクトをホスティングするサイトの名前
og:type オブジェクトの種類
og:description オブジェクトの説明や要約
og:title オブジェクトのタイトルやヘッドライン、名前
fb:app_id サイトに紐付くFacebookアプリのID
og:image オブジェクトに関する投稿があったときに使われる画像のURL